【鍼灸科】新入生インタビュー★スポーツ選手のサポートがしたい!鍼灸師or柔道整復師で迷った結果、鍼灸師を選んだ理由とは?②

「スポーツトレーナーになりたい」という方に人気の職業、鍼灸師と柔道整復師★
将来は鍼灸師になるか柔道整復師になるか迷っている高校生の方も多いはず!

そこで今回は鍼灸師と柔道整復師、どちらにするか悩んだ結果、
鍼灸師を選んだ鍼灸科1年生へのインタビューパート2!!

【鍼灸科】新入生インタビュー★スポーツ選手のサポートがしたい!鍼灸師or柔道整復師で迷った結果、鍼灸師を選んだ理由とは?②

下田望(ヒカル)さん(兵庫県立武庫荘総合高校出身)
高校の野球部時代、投げ方のコツなどについて、スポーツトレーナーの方が教えて下さり、
自分もスポーツトレーナーになりたいと思ったとのことです。

色々調べる中で、鍼灸師(はり師・きゅう師)や柔道整復師の国家資格を取得することが有利だと分かり、
その2つの職業から選ぶことに決めたとのことでした。

Q1.鍼灸師を選んだ理由は?

下田さん「高校2年生の時の進路ガイダンスで鍼灸師と柔道整復師、両方の話を聞きました。その中で、柔道整復師は突発的なケガを治療する職業であるのに対し、鍼灸師は慢性的な痛みの治療が出来る職業だということを知りました。自分自身、肘の痛みにずっと悩んでいました。突発的なケガは治療すれば元通りになりますが、慢性的な痛みでずっと悩んでいる選手は多いと思いますし、どちらかと言えば、こっちの方が辛いと思います。だから自分は鍼灸師になって、肘や腰などに慢性的な痛みで悩んでいるスポーツ選手の方の力になりたいと思い、鍼灸師を目指すことに決めました。」

【鍼灸科】新入生インタビュー★スポーツ選手のサポートがしたい!鍼灸師or柔道整復師で迷った結果、鍼灸師を選んだ理由とは?②

Q2.神戸医療福祉専門学校中央校を選んだ理由は?

下田さん「今はスポーツトレーナーになりたいと思っていますが、正直、ずっと続けられる職業ではないと思っています。中央校の鍼灸科ではスポーツだけでなく、美容や福祉など、幅広い分野を学べるので、将来的に他の分野でもしっかり活躍出来るよう、今の内に幅広い分野について学んでおきたいと思い、中央校の鍼灸科に決めました。」

下田さんも夢の実現に向けてしっかり頑張って下さいね!中央校の教職員全員でしっかりサポートしますよ!

■下田さんが興味をもったスポーツ・美容・医療・福祉、幅広い分野で活躍ができる鍼灸師、全ての分野を学ぶ神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科について詳しく知りたい方は★コチラ★

■スポーツトレーナーの興味がある方にオススメ!スポーツ分野の体験が出来る4/23(日)のオープンキャンパスのお申込は★コチラ★