BLOG

【救急救命士科】気管挿管の授業を行いました!

救急救命士科

2020.8.28

こんにちは!救急救命士科です。

2年生が気管挿管の実習を行いました!

気管挿管とは、心臓と呼吸が止まっている(心肺機能停止状態かつ呼吸機能停止状態)傷病者に専用のチューブを直接気管に挿入し気道を確保する方法です。

最も確実に気道を確保ができ、救急救命士の中でも限られた「認定救急救命士」にしか出来ない高度な技術を要する処置になります。

気管挿管についての講義を受け、いざ実践です!

感染対策として、マスク、フェイスシールドを着用し、3密を避け実習を行っています。

各班に分かれてチューブを挿入する手技を練習していきます。

何度も練習を繰り返し、スムーズにチューブが挿入できるようになってきました👍

チューブを挿入した後は器具を使い、酸素を送っていきます。

最後は隊活動で手技の確認、隊の連携を確認します。

病院実習も終わり、これからは学内実習です。

残りの学生生活、悔いのないように!がんばれ!23期生!!✨

救急救命士科が2年間で学ぶ内容、詳しくは学科ページでご覧ください!

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS