BLOG

アッパー製作の設計図~パターンデザイン~

整形靴科/三田校

2020.5.2

 
こんにちは!
整形靴科専任教員の塩根です。

靴の顔とも言われる、『アッパー』
日本では『甲革』とも言われます。
(簡単に言うと、靴底じゃない、靴の上の部分ですね。)

無題
服の製作に型紙が必要なように、靴のアッパーの製作にも型紙が必要です。
その型紙を作るための設計図『パターンデザイン』の描き方を授業で学んでいます。
 
今回は、整形靴科1年生の実習で学ぶ『パターンデザイン』を紹介します。
 
授業では、ベースとなるデザインを数種類学びます。
専用の定規『パターン定規』を使い、細かい設計のルールに則り設計していきます。
普段何気なく描いていた直線や曲線を、綺麗にかつ意味のある形に描き設計していくことの難しさ・・・
これを訓練することにより、設計図を描く『技術』『目』を養います。

紹介動画を撮ってみました。普段描いているものですが撮影するとなると、なかなか緊張するもんですね・・・

ぜひyoutubeをご覧になってください!
 

 

OF:学科OF:OC

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS