BLOG

【第3弾】作業療法士科の先生紹介♪【第5弾まであるよ!】

作業療法士科/三田校

2020.6.15

 

こんにちは~。一段と暑さに磨きがかかってきましたねえ。

どうも、入学事務局の川上です!

 

ぼちぼち、本格的な夏バテ対策

しっかりしていかないといけないですねぇ…

なんせ今年はコロナウイルスの影響でマスク必須の夏になるでしょうから

息がしづらく蒸れやすいので工夫が必要になりそうですね※

 

では、今回は第3弾!作業療法士科の先生紹介です(*^^*)

あっという間に第3弾まで来ちゃいましたねぇ、早かったですか?

 

では早速………紹介に移りましょうか!

 

。*.+☆+.*〇本日紹介する先生はこの方!〇*.+☆+.*。

大塚先生写真

/ じゃじゃーん! \

大塚 隆行先生 です!

 

【名前】大塚 隆行先生

【専門分野】身体障がい

【経歴】急性期・維持期リハビリ担当14年、非常勤教員7年、常勤教員2年

 

急性期・維持期…  リハビリのステップは、

                                  主に「急性期」「回復期」「維持期」の3種類に分けられます。

                 急性期のリハビリは、主に意識回復してすぐに行われ、

                 維持期のリハビリは機能が回復してきた後、

                その状態を維持することを目的として行われるリハビリを指します。

 

現場で14年活躍された後、講師として作業療法士の卵を育てているんですね。

 

では、もういつもご覧いただいてる方なら予想がつくであろう質問コーナーにいきますヨ!

 

***Q&A***

 

Q. 子どもの頃の夢を教えてください。

A. 電車の運転士ですね。

 

Q. 作業療法士を目指したきっかけは何ですか?

A. 家族が入院したんですけど、それをきっかけにリハビリに興味を持ちましたね。

また、物づくりにも関心があったため、両方に共通する作業療法士を目指しました。

 

Q. 臨床での経験を通して感じる、作業療法士としてのやりがいとは何ですか?

A.患者さんからの「ありがとう」、これに尽きますね。

 

Q. 臨床での経験をふまえてどのような作業療法士を育成したいですか?

A. 対象者の希望に合わせた治療を進められるよう

   日々努力を続けることのできる作業療法士を育成したいです。

 

Q. 最後に、入学を考えている方々に三田校の魅力についてひとことお願いします!

A. 三田校の一番の魅力は、やっぱり「先生と学生との距離が近い」ところだと思います。

気軽に相談したい、アットホームな雰囲気を求めている方は

ぜひ一度三田校にいらしてみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大塚先生、ありがとうございました!

 

大塚先生に会えるオープンキャンパス▼

7/26(日) です!

お申込みはコチラから→

 

三田校作業療法士科が気になった方!とりあえずどんな学校か知りたい方!

来校理由、なんでもOK。

ぜひともオープンキャンパスでお待ちしております(*^^*)

 

 

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS