【整形靴科】整形外科靴マイスターとは?

【整形靴科】整形外科靴マイスターとは?

靴職人になりたい。靴作り、整形靴に興味のあるみなさん、こんにちは。
日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です。

今回は、「整形外科靴マイスター」についてご紹介したいと思います。

170618_OF_001

 

 

 

 

 

 

 

 

整形靴マイスターは、整形靴の本場であるヨーロッパで国家資格として認められている職業で、医学的な知識を持った靴職人の事です。

また、靴作りの長い歴史を持つヨーロッパの伝統製法と上質なデザインを兼ね備えた靴作りができる靴職人です。

日本では、国家資格としての職業はありませんが、整形靴技術者として活躍することは可能です。

 

■整形靴技術者になるには?

整形靴技術者になるには、実に様々な専門スキルが必要とされます。

靴のデザインや各パーツや構造に関する知識、採寸や採型の知識、出来上がった靴を適合する技術。

さらに、足に疾患やトラブルを持つ方に最適な靴を提供するために、足の構造や歩行の仕組み、足の疾患といった医療的観点の知識も必要です。

こうした専門的な知識、技術を習得するためには、専門の教育機関で学ぶことが一番の近道です。

170618_OF_002

 

 

■整形靴技術者の就職先は?

また、整形靴技術者の就職先はどんな所でしょうか?

義肢装具製作会社をはじめ、健康靴専門店や、シューズメーカーなど様々な活躍フィールドがあります。

こうした現場へ就職した後は、フィッティングや接客、靴製造を通して現場経験を重ね、靴職人としてキャリア積んでいきます。

 

今回は、「整形外科靴マイスター」についてご紹介しました。

 

神戸医療福祉専門学校三田校の整形靴科では、ご紹介した

「整形外科靴マイスター」による授業を受けていただくことができます!

 

整形靴の本場の技術はもちろん、本場ヨーロッパの道具機械設備の中で

整形靴技術者を目指して学んでいただけます。

 

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください♪

学校見学会や相談会、オープンキャンパスはコチラ↓

★320×250-1