【作業療法士科】オープンキャンパス学生スタッフ紹介☆曽根くん

こんにちは!入学事務局の居村です☆

今回はオープンキャンパスで学生スタッフとして頑張ってくれている、1年生曽根くんにインタビューしました!

図1

天理教校学園高等学校(奈良県)出身

作業療法士科1年 曽根 雄太郎くん

 

1、作業療法士を目指したきっかけは何でしたか?

 高校2年生のとき進路選びで悩んでいたころ、父から作業療法士を進められたのがきっかけです。リハビリを通して相手を笑顔にでき、自分も笑顔になれるこの仕事に魅力を感じました。

2、三田校を選んだ決め手は何でしたか?

 オープンキャンパスに参加したとき、学生スタッフの方がとても優しく丁寧に学校のことを教えてくださり、先生の授業もとても楽しかったのがポイントでした。

「作業療法士になりたい」という気持ちが高まり、「ここでなら頑張れる」と思いました!

1

3、クラスの雰囲気について教えてください。

 全体的にクラスの雰囲気は明るく、みんな元気です。授業や課題でわからないところがあればみんながお互いに教えあっています。私もよくクラスメイトに助けられています。

2

4、進路選びのポイントは何でしたか?

病院での実習時間が多く、就職後すぐに現場で活躍できると思い三田校を選びました。

また、三田校は4年制で3年制の学校に比べてゆとりがあり、それでいてしっかりと学習できる環境にあります。マイペースな自分でも楽しんで学習できています!
4

 

5、オープンキャンパスで印象に残っていることは何でしたか?

 体験授業です!バスの中の手すりについて考えたり、どうやったら楽にベッドから起き上がれるかなど、今まで教わったことのない「人とは違う目線」で考えることの大切さを学ぶことができました。
5

曽根くん、ありがとうございました!

今ではオープンキャンパスの学生スタッフとして頑張ってくれています!
誠実さとユニークさで周りを笑顔にしてくれる曽根くんにぜひ会いにきてくださいね♪

進路の悩みを一緒に考えてくれる学生スタッフに出会える☆
◯オープンキャンパス情報はこちら◯

作業療法士科についてもっと知れる
●学科ページはこちら●