【義肢装具士科】車いすの授業で実技試験を行いました!

皆さんこんにちは。義肢装具士科4年制では義手や義足、装具の製作技術を学ぶだけではなく、福祉用具、車いすについても授業で学んでいます。

今回3年生は、車いすに関する実技試験を行いました。

図1

この実技試験はOSCE〈オスキー〉というもので、知識の理解だけでなく、実際に車いすや姿勢に関して基本構造から操作の仕方、介助の仕方、メンテナンス方法。車いす利用時におこなう、身体採寸~設計~適合、不良姿勢の問題解決方法に関してまで、実際の臨床場面を想定して患者さんに対応できるか、知識と技術の両面から確認する試験になります。

もちろん患者さんへの対応の仕方も臨床現場を想定して行われるため、緊張感もある中で試験が行われました。

図2

【学生の感想】
試験に向けた準備では、車イスに関する知識や操作方法、適合や用いられる評価法など広い範囲の復習をしました。
試験当日は、筆記試験にはない緊張感でドキドキしました。しかし、落ち着いて勉強してきたことを発揮出来たと思います。
この実技試験(OSCE)は筆記試験よりも、より臨床に近い力が試されると強く感じたので、この試験を通して車いす、座位保持に関する幅広い知識が身に付いたと思います。今後も臨床の場、患者さんを意識しながら勉強に取り組もうと思います。

図3図5

学生の皆さん、お疲れ様でした!

義肢装具士をめざす皆さん、夏休みのご予定はもう立てられましたか?

夏休み中の進路決定に向けて動く方におすすめの、入試準備もできる体験型オープンキャンパスを開催中です!詳しくは下記よりご覧ください↓↓

po_cv_banar_green

直近の日程は

8/5(土)12:30~16:00 AO入試対策講座

8/6(日)12:30~14:30 学内就職説明会見学

です!