【ものづくり×工学】3Dで計測!義肢装具業界 最新の研究システム★

研究開発や卒業研究で使用する三次元動作解析装置

 

こんにちは!義肢装具士科です。

本校では、最新の研究機器である、「三次元動作解析装置」があり、研究開発や卒業研究の授業で使用しています。

 

三次元動作解析装置って???

 

_MG_0188

 

4

 

アニメーションなどにも使われるモーションキャプチャーという技術で人体のあらゆる動きを読み取り、解析することの出来る計測機器です。

本校では、人体の動きを立体的に読み取るこの機械で、義肢装具の効果を検証する授業で使用しています。

 

 

その他にもあらゆる計測機器が保管されている!

 

 

この「三次元動作解析装置」は、「運動機能解析室」という部屋にあります。

この中にはあらゆる計測機器が保管されており、在学中に研究開発について学ぶことが出来ます。

ゼブリス

立っている時、歩いている時の身体の重心線の位置を視覚的に表示します。

1

呼気ガス分析装置

運動中のCO2から消費得れるギーを分析することができます。

3

その他、圧力分布計測装置といった、客観的適合評価に重要な、義肢装具と身体の接触部の圧力を計測する機械などがあり、研究で使用されています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いかがでしたか??

義肢装具士は、人の身体や生活を支えるものづくりがベースの職業ですが、最新のITとも融合することでこの業界も今後より進化していくと言われています。

ものづくりや、それに関連する最新技術や研究機器などに興味のある方は、ぜひ一度でも義肢装具士を見てみてください!

★今回ご紹介した、効果を3Dで計測できる機械、「三次元動作解析装置」の体験実習をオープンキャンパスで開催いたします★

8/4(土) 13:00~16:00

【AO入試相談会+体験実習】

3Dで計測!研究機器を用いた義足の効果測定を体験してみよう!

 

ぜひ、お越しくださいね :-P

その他のオープンキャンパス日程はこちら→https://www.kmw.ac.jp/event/

ご予約方法はこちらから!

カンタン!LINEで予約

①お名前 ②義肢装具士科 ③ご希望の日程を記入し、メッセージ送信下さい!

LINE_CV

フリーダイヤルで予約

0120-511-294

 

まずはパンフレットがほしい方は資料請求!

こちらへ→→ https://secure.kmw.ac.jp/form/shiryo_as/