【義肢装具士科】世界最大の展示会 in ドイツに参加してきました!

 

世界最大!2年に1度の義肢装具や整形靴の展示会★

 

こんにちは!義肢装具士科の佐々木です。

OTW(Orthopaedic Technology World)という展示会をご存知ですか?

ドイツのライプチヒで2年に1回開催されている大会で、義肢装具や整形靴等のいわゆる整形外科技術に関しての世界最大の展示会の事です。

いいですか、世界最大“規模”ではなくて、世界最大ですよ!

この度、その展示会に参加をして参りました。

 

a

展示会会場であるライプチヒメッセ

 

 

日本での展示会の約17倍の規模!!!

 

 

今年のOTWは5月15日から18日までの4日間に渡り開催され、世界90カ国以上の国から21,400人もの人々が訪れました。

日本で毎年開催されている、義肢装具学会や義肢装具士協会の学術大会の参加者がおおよそ1,200人前後である事を考えると、如何にその規模が大きいのかが分かりますね。

 

b

熱気あふれる展示会場内

 

開発が進む3Dプリンターによる製品の紹介も!

 

肝心の展示の方なのですが、570社以上からの展示ブースがあり、日本では普段お目にかかれないような製品がたくさん見られました。

また、義足・義手関連の部品の高機能化も一層進み、教員としてそのような知識もどんどんアップデートしていかなくては、と気を引き締めたところです。

昨今話題の3Dプリンターによる製品もどんどん紹介されており、我々が身近に接する日もそう遠くはないな、という印象を受けました。

 

c

 

来年10月の2019 ISPO神戸大会もいよいよ本格的に動き出しました!

 

ISPO(国際義肢装具協会)とは、義肢装具による治療、リハビリテーション工学、車いすなどの移乗器具などの関連領域の提供に関連した実践をしている非政府組織(NGO)を指します。

このISPOの日本支部が、神戸医療福祉専門学校三田校にあり、来年の神戸大会に向けて、動いている真っ最中ということです。

皆さんも、国際教育を掲げる三田校に入り、英語を勉強して海外の学会・展示会に参加してみませんか?

twitterやfacebookでも、学科の様子を随時配信しています!
学科facebook:https://www.facebook.com/kmwpo/
学校twiter:https://twitter.com/kobeiryo_sanda

 

いかがでしたか?

国際的に活躍する先生やその経験をお持ちの先生がいる、神戸医療福祉専門学校三田校の義肢装具士科。

気になった方は、ぜひ学校見学に足を運んでみてくださいね!

近日開催予定のオープンキャンパスはこちら!

 

6/17(日)13:00~16:00

【AO入試相談会+体験実習】 義肢装具士のお仕事セミナー

6/23(土)13:00~16:30

【入試直結イベント】 AO適性検査のポイントがわかる!AO入試対策講座 ~採型~

6/24(日)13:00~16:00

【AO入試相談会+体験実習】義足の組み立てに挑戦!

 

 

予約方法はこちら★

カンタン!LINEでメッセージ送信!

LINE_CV

①お名前 ②義肢装具士科 ③ご希望の日程

フリーダイヤル

0120-511-294