【義肢装具士科】夏の特別職場見学会レポート☆

 

こんにちは!義肢装具士科です。

 

7、8月に開催しました夏の特別職場見学会!たくさんの方にお越しいただきました!

お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

7/31【島根県】中村ブレイス株式会社さま

 

-*-*中村ブレイス株式会社のご紹介-*-*

 

 

世界遺産・石見銀山のある、島根県大田市大森町にある中村ブレイス株式会社では、独自の技術で、人工ボディーパーツ(プロテーゼ)や装具など、自社開発を多くされており、様々な障害をお持ちの方々のニーズに応えています。そして、アフガニスタンの足をなくした少女の義足を作りたいと願う、聴覚障害を持った義肢装具士の物語「アイラブピース」の映画の舞台にもなり、モンゴル大火災の被害にあった少年に義足を作ったことでも著名です。

 

image1 (7)

 

 

 

 

 

 

↑世界遺産、石見銀山のふもとにあり、情緒ある本社建物です。

 

職場見学では、実際に製作されている現場を社長に案内いただきました!

ベテランから若手の方、特に女性がお送り活躍されているのが特徴でした。

 

image2 (3) image3

 

 

 

 

 

 

 

↑職場見学の後は、本校卒業後、中村ブレイス株式会社に就職して活躍されている卒業生の方に、学生時代のことや働き始めてからのことを特別にお話いただきました!

 

8/2  【大阪府】川村義肢株式会社さま

 

-*-*川村義肢株式会社のご紹介-*-*

 

 

大阪府大東市に本社を構えた川村義肢株式会社様では、製造本部のスタッフが160名という大規模なスケールの中で、障がいをお持ちの方へ寄り添った装具を日々提供されています。義足だけでなく、ウミガメの人工ヒレや、著名なスポーツ選手のサポーター、装具なども製作されています。また、本校の多くの卒業生が就職し、活躍しています。

image3 (2)

 

 

 

 

 

 

image1 (8)

 

 

 

 

 

 

↑まずは、義肢装具士の仕事と学校での学びが分かる説明を本校義肢装具士科学科長、佐熊先生が講演しました。

 

IMG_1315

 

 

 

 

 

 

↑職場見学では、業界最大規模である川村義肢株式会社さまならではの広い製作場所が印象的。いくつものフロアに分かれていました。

 

それぞれの患者さまに合った装具を作っておられ、その真剣な姿や本格的な機械に皆さん興味津々でした!

 

お越しいただいた皆さん、またご協力いただいた中村ブレイス株式会社さま、川村義肢株式会社さま、本当にありがとうございました!

 

人の役に立つものづくりで活躍する義肢装具士。もっと詳しく知りたい方はこちら!

 

PO_GAKKA_

 

 

 

業界について、仕事についてまずは話を聞いてみたい方は、本校開催のオープンキャンパスにもお気軽にお越し下さい。

 

PO_OC (2)