治療して支えられる理学療法士に【在校生インタビュー】

兵庫県、唯一の4年制専門学校、神戸医療福祉専門学校の理学療法士科・入学事務局です!

 

今回のインタビューでは高校3年生の6月頃の時期に、

介護福祉士か理学療法士、専門学校か大学

進路をたくさん悩んで三田校に決めた在校生からお話を聞きました。

同じように職業選びや学校選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

 

20190606_011207093_iOS

プロフィール

夘田 未来さん

理学療法士科2年生
兵庫県立宝塚東高等学校出身
バレー部

 

支えるだけでなく治療もしてあげたい

Q・職業を目指したきっかけを教えてください。

母の身体が悪く、元々は介護福祉士になって支えたいと思っていたが、自分が部活でケガをした時に理学療法士という職業を知り、調べていくうちに、支えるだけじゃなく治して、支えたいと思い、理学療法士を目指そうと思いました。

 

_MG_1988

 

大学か専門学校、悩むこともありました

Q・進路を決めるにあたって、何に悩みましたか?

私は、実習時間が多い専門学校を考えていました。しかも、3年制の専門学校だと1年早く卒業できるし、学費を抑えられるとメリットが多かったためです。でも母は、4年制の大学に入ってほしいという希望があり、とても悩みました。決めたのは6月後半です。

 

頼れる理学療法士になれる学校だと感じました

Q・三田校に決めた理由は何ですか?

いろんな学校を見ていく中で、「4年制の専門学校」というのにとても惹かれました。
オープンキャンパスにきて、実習時間の多さ、設備の良さ、環境の良さや先生との距離が近いこと、先輩との距離が近いことなどからすぐに決めました。母も賛成してくれました。ここなら臨床に出てすぐに頼れる立派な理学療法士になれると思いました。

 

図1

 

放課後や空き時間にも教えてくれる先生がいる

Q・三田校に入学してからよかったと思うことはありますか?

授業が難しくてついていけなくても、先生に質問すればわかるまで細かく教えてくださり、次の授業の最初に復習してくれるところです。ほかにも、放課後や空き時間に、実技練習に付き合ってくださり、勉強面だけではなく個人的な相談でもとても親身になって聞いてくれます。先生だけじゃなく先輩に勉強や実技を教えてもらったりもします。

 

 

高校生への進路のアドバイスをお願いします!

自分の目標、夢が叶えられるところはたくさんあっても、自分に合った学校を選ぶのはとても難しいと思います。部活や勉強で忙しいとは思いますが、パンフレットやネットで学校情報を見るだけじゃなく、実際にオープンキャンパスへ行くのが1番いいと思います!とても悩む時期だと思いますが、頑張って下さい!

 

DSC09984

 

 

PT_OC

 

 

この記事を読んだ方にオススメ★

 

【6月・7月】オープンキャンパス最新情報!

028

 

三田市の介護予防体操をお手伝い!1年生の実習紹介!

MG_0788