BLOG

【靴の専門家が解説!】扁平足(へんぺいそく)を知ろう

整形靴科

2020.5.21

logo (1)
合わない靴を履いていたいり、運動不足によって足には様々なトラブルが起こります。よく耳にするけれど実はよく知らない、そんな足のトラブルをご紹介いたします。
今回、紹介するのは『扁平足(へんぺいそく)

 

扁平足、ってどんな足?

土踏まずが低くなり、横から見ると足のアーチがとても低くなった状態となります。

hennpeisoku

アーチがなくなりペタンとした扁平足の足

そのため運動時の衝撃が吸収されず、歩くとすぐに足が疲れやすくなってしまいます。
また、かかとの骨(踵骨)が内側に倒れ込んでしまうため、アキレス腱からふくらはぎの筋肉に負担がかかり、膝痛の要因にもなります。
かかとの痛みを引き起こす事もあります。

usiro左が正常な足、右が偏平足の足。

靴のポイント

偏平足のお悩みを持つ方におススメの靴選びのポイントは3つ。
足にフィットする靴を選びましょう♪

・踵周りをしっかりと支える靴を履く
・バレーシューズなどヒールのない靴やペタンコ靴は踵への負担が大きいために、扁平足の足はより疲れやすくなります。
ヒールの高さが2~3cm以上ある靴だと疲れにくくなるのでおススメです。
・インソール(中敷き)は内側アーチをしっかりとしたものを。踵を安定させるとGOOD!

足のお悩み相談室を回答してくれたのは、ザニテーツハウスPOSCです。
ザニテーツハウスPOSCではお客様の足のお悩みやご要望をお伺いし、お洒落でかつ快適に歩いて頂ける靴をオーダーメイドで製作しています♪
POSC

いかがでしたか?
次回は足を悩ませる『タコとウオノメ』を紹介します!

 OF:学科

OF:OC

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS