BLOG

【社会人必見】最大112万円受給できる!キャリアチェンジを国がサポートしてくれる給付金制度とは?

整形靴科

2020.10.9

こんにちは!10月に入りとなりましたね。
前回、異業種から整形靴科に進学をした辻さんから、転向を決めたきっかけや入学に際し、気になった点、実際に入学をしてみてどうだったかを聞かせて頂きました!

辻さんのインタビューの1回目はコチラから♪
⇒異業種からの転職をめざして!給付金を活用し整形靴を学ぶ~在校生インタビュー~


辻さんのインタビューの中でも入学の決め手となっていた『給付金制度(専門実践教育訓練給付制度)』

整形靴科を考えられている方の中には、この給付金制度が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

給付金制度を実際に利用している辻さんに、利用していてどうだったのか、気になる準備についてなど、前回に引き続き聞いてきました!

 

そもそも給付金制度ってなに?

正式名称は『専門実践教育訓練給付制度』と言い、『給付金制度』と呼ばれる事があります。
働く人の能力開発やキャリアアップの支援を目的とし、受講費用の一部を支給する制度です。

神戸医療福祉専門学校の中では整形靴科・介護福祉士科・精神保健福祉士科が対象となっています。

受給額 受講者が支払った教育訓練経費の50%
受給額の上限 [1年]40万円
[2年で]80万円
受給資格 [初めて支給を受ける場合]
受講開始日前までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方

[過去に支給を受けたことがある場合]
前回の受給日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までに、3年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方

 

実際に整形靴科(昼間部2年制)では、講座を修了すれば80万円が受給でき、さらに修了後に就職した場合は最大112万円を受給することができます。詳しくはコチラ

 

実際に利用した在校生に聞いてみました!



Q1.利用しようと思ったきっかけは?


三田校の整形靴科は給付金制度を利用する事が出来るのだと知り、調べてみると制度利用の条件にも当てはまっている事が分かり利用しました。

Q2.利用開始までにどんな準備が必要でしたか?

受講開始の1ヶ月前までにジョブカードを作成し、キャリアコンサルティングを受けました。
その後ハローワークに必要書類を提出して申請を行います。
私の場合は関東から三田に引っ越してきましたが、引っ越しをする場合は、あらかじめ引っ越し後の最寄りのハローワークに行き、認定日などの確認が必要でした。

Q3.入学してからの手続きを教えてください。

指定された日に、ハローワークに給付認定の手続きに行きます。
今年は新型コロナの影響で入学日がずれたので、提出書類の日付等の確認も行いました。

Q4.給付金制度を利用している人にぜひ伝えたいこと!

ジョブカードの作成や、定期的に行われるキャリアコンサルティングなど期限や期日があるものも多いので、よく確認して早めの行動をする事がおすすめです。
条件によっては教育訓練支援給付金など、生活費のサポートが受けられることもあるので、気になる方は一度ハローワークに問い合わせてみると良いと思います。


辻さん、ありがとうございました!


もっと詳しく給付金制度について知りたい場合は、お近くのハローワークに問い合わせたり、整形靴科のオープンキャンパスに参加するのもオススメです!



お電話や公式LINEからもお問い合わせができます。

◎入学事務局

0120-511-294

◎公式LINEは「神戸医療福祉専門学校三田校」で検索し、お友達追加をすることで、個別メッセージのやりとりが可能です。
友だち追加

神戸医療福祉の学費サポートについて知りたい場合はコチラもご覧ください♪


CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS