BLOG

大学卒業後に就職し、営業職として働き始めてから靴好きに。靴を通して出会った人とのつながりが学ぶ原動力

整形靴科

2021.11.25

整形靴科 学生インタビュー第9弾!

今回は、営業職として働いたことをきっかけに靴に興味を持ち、整形靴科へ入学した学生にお話を聞きました。

働いた経験のある方は必見の学費サポート、「教育訓練給付金」についてもインタビュー!

整形靴科1年生 吉田 健太さん

出身大学:日本大学 文理学部

前職:営業職(乳業メーカー)

 

Q.靴作りの道をめざした理由を教えてください。

最初のきっかけは、革靴を好きになったことです。就職して営業職に就いたときのことで、Brift H(ブリフトアッシュ)長谷川さんの靴磨きに感銘を受け、靴磨きにドハマりしました。徐々に手製靴を作りたい気持ちが芽生え、靴職人になろうと決意しました。

 

Q. 社会人になってから新しいことにチャレンジしようと思ったきっかけや原動力は何でしたか。

もともと、以前から手に職をつけたいと考えていた、というのはベースにあります。

そして、本当にフィッティングのよい革靴に出会うことができ、「靴でこんなにも変わるんだ」と実感した経験が、靴作りに興味を持つきっかけになりました。

また靴を好きになったことで、人との関わりが広がりました。靴を通してのご縁も学ぶ原動力になっています。

  

Q. 入学前に不安を感じていたことは何でしたか。

一つは、学費です。オープンキャンパスの個別面談で具体的な金額を教えていただいたり、相談に乗っていただけたことで不安は払拭できました。

就職については、入学してから先生方と話して多くの情報を得ることができました。整形靴科のネットワークもあり、業界としても整形靴技術者を必要としていることが分かり安心しました。

 

Q. 三田校を選んだ決め手を教えてください。

決め手は、足のことを医学的側面から専門的に学べる点です。

靴作りを学べる学校はほかにもあり、実際に調べましたが、足のことをより深く学べると感じたのが三田校の整形靴科でした。

靴作りは、製作工程を学べば、誰でも靴の形を作ることはできます。しかし、靴として機能する物にできるかどうかが難しいところです。そのような靴を作るためには、足について医学的に学ぶことが必要不可欠だと思いました。

<写真>初めて作った靴です。粗が目立っていましたが磨くと見違えるようになり、靴磨きの凄さを感じました。

 

Q. 入学して感じる、三田校の魅力は何ですか。

充実した設備! 自主練習や自主製作も思うようにできるので、ありがたい環境です。

足の専門知識を学べること! 授業で基礎からしっかり教えていただけます。

先生たちのわかりやすい指導! 分からないことを聞けば、いつも丁寧に教えていただけます。

 

Q. これから入学を考える社会人経験者の方へメッセージをお願いします。

仕事を辞めて別の道へ進むことはとても勇気のいる決断だと思います。私自身も仕事を辞めることは不安でした。しかし、整形靴技術は多くの人の役に立ちますし、とてもやりがいのある仕事につながると思うので、この決断をしてよかったと感じています。

 

社会人の方必見!学費サポート

Q. 教育訓練給付金について教えてください。


【利用に至ったきっかけ】
学費と生活面を工面できるため、専門実践教育訓練給付制度を利用しようと思いました。私の場合、失業手当(基本手当)に該当する教育訓練支援給付金も受けられたので、生活費としてとても助かっています。

【利用開始までの準備】
ハローワークでの申請手続きが必要です。分からないことがあれば、とにかくハローワークに聞きに行っていました。

【入学してからの手続きについて】
申請は入学前に完了するので入学後の手続きはありませんが、受講中は2カ月に一回程度ハローワークに行き認定を受ける必要があります。

【こればぜひ伝えたい!ということ】
退職後の税金(住民税、健康保険etc…)の支払いには気を付けてください…!

興味のある方は、お気軽に入学事務局までお問い合わせください。

これまでにお届けしてきた学生インタビューは、こちらのリンクからもお読みいただけます!ぜひご覧ください。

<エピソード8>社会人経験を経て入学した学生にインタビュー!心強い学費サポート、給付金についても聞きました

https://www.kmw.ac.jp/blog/of/47909/

 

👞整形靴科では、学びなおしをお考えの方のための入学説明会を開催しています。

【社会人・大学生・フリーターの方歓迎】学びなおしをお考えの方のための入学説明会

11/28(日)・12/11(土)

来校型 13:00~15:00頃 ※個別相談の時間により終了時間は異なります。

気になる学費や就職についての説明に加え、製作体験を通して学校生活の雰囲気も味わっていただけるプログラムです。

また、お住まいのエリアにより交通費一部支給をさせていただきます。詳しい金額などを知りたい方はLINEまたはお電話にてお問い合わせください。

 

ご都合の合わない方は、平日土日祝日問わず、随時オンライン個別相談会や学校見学会を受付けております。

個別のご相談は、お電話や三田校公式LINEからチャットでお気軽にお問い合わせください。

 

入学相談窓口:0120-511-294

LINE友達追加
入試やオープンキャンパスについてのお問合せ、気になる疑問はLINEまたはお電話から↑

日々の学校生活の様子は、整形靴科公式Instagram(@kobeiryo_sanda_seikeigutsu で検索)をご覧ください!

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS

オープンキャンパス開催中