【整形靴科】靴職人が愛用している靴作り道具(工具)とは?

靴職人になりたい。靴作り、整形靴に興味のあるみなさん、こんにちは。
日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です。

今回は、「靴職人が愛用している靴作り道具」についてお届けしたいと思います。

170611_OF_01

 

 

 

 

 

 

最近、テレビでよく見かける「靴職人」という職業。

先日の「金スマ」でも貴乃花親方の長男で、靴職人の花田優一(はなだゆういち)さんが出演されてましたね。

 
▼関連記事▼
靴職人になるには?テレビでも話題の靴職人の仕事とは

 

そんな靴職人が靴作りに使用する道具ってどんなものでしょうか?

今回は、靴作りに欠かせない道具の一部をご紹介したいと思います。

 

■ハンマー

靴作りにおいて最もよくしようする道具です。多くの靴作りの工程で使われます。

形や大きさも色々ありますが、写真は本校で使用しているハンマーの一つです。

170611_OF_02

 

 

 

 

■ナイフ

革を裁断したり、底付け作業の際に余分な箇所を切るために仕様します。

 170611_OF_03

 

 

 

 

 

 

 

■ワニ

これぞ靴職人の道具という感じがする道具です。ワニは木型にアッパーを吊り込む時に使われます。大きさも様々ですが、写真は本校で使用しているワニです。

170611_OF_04

また、靴作りをする上でとても重要な役割を果たす接着剤もあります。

神戸医療福祉専門学校三田校では先日、ドイツの接着剤メーカーReniaのBuchholz社長をお招きし整形靴科1年生に、現在使っている接着剤について講義をしていただきました!

靴修理と靴調整加工で接着トレーニング中の1年生はわくわくしながら聞いていました☆

神戸医療福祉専門学校の整形靴科では、国内唯一の専修学校課程の養成校です。

長年のノウハウを活かし、最新の設備環境の中で整形靴の基礎から徹底的に学習。

医学・工学・デザインと多方面から学ぶカリキュラムで整形靴技術者としての専門性を高めることができます。毎年、靴職人を目指す多くの高校生や社会人の方が入学されています。

そんな、靴職人を目指すみなさんに是非見ていただきたい

靴作りの授業体験や靴制作に必要な設備見学ができる職業体験説明会が開催中です!

 

■授業見学ができるオープンキャンパス!2年生の整形靴製作実習を見学!

6/17(土)12:30~16:00

 

■靴職人が行うミシン縫製を靴用ミシンで体験!革のコースター製作

6/18(日)12:30~16:00

 

【介護福祉士科】1年生★腰を痛めない身体づくりについて鍼灸科の先生から学びました!