【整形靴科】整形靴ができるまで①~足の採寸編~

こんにちは。

日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です!

 

最近では、Tシャツ1枚でも過ごせるくらい、昼間は暑い日々が続いていますね。

 

今回は、整形靴ができるまでの工程の「足の採寸編」をご紹介します!

実際に体験したことをレポート!!

最後には、実際に体験できる日程のご紹介も♪

 

★足の採寸★

まずは、足のフットプリントをとります。

フットプリント1

版画のような仕組みになっており、足の形が紙に写ります。

フットプリント3

 

 

その後、足の幅や周径を採寸。

フットプリント2

 

この足の情報をもとに、木型が作られます。

一見簡単そうに見えますが、足を乗せるバランスや型のなぞり方によって計測結果に差が出てしまうため、とても細かくて繊細な工程です。

靴を作る前に、まずは「足のことをよく知る」ということが大切なのですね!

 

 

三田校では、今回ご紹介した足の採寸や、足型を作れるオープンキャンパスを開催します!

5月26日(土)13:00~16:00

石膏モデル製作~自分の足型を知ろう~

靴作りの工程がわかるだけでなく、自分の足についても発見があるかも☆

オープンキャンパスへのお申込みやその他の日程はコチラから♪

 

LINEやお電話からもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

LINE_CV