内定者速報!装飾義手に力を入れる義肢装具会社に決定!

こんにちは!義肢装具士科です。

11月より、就職活動が解禁となり、既に嬉しい内定者ニュースが続々と届いています!

 

第一志望の企業 「株式会社愛和義肢製作所」 に合格!

義肢装具士科4年制4年生 兵庫県播磨高等学校出身

岩國 はるかさん

_MG_2237

 

株式会社愛和義肢製作所さまは、手の色や形を微細に再現したシリコン状の義手や義指、義足がメディアでも取り上げられました。

 

_MG_9795

 

義肢装具士を目指したキッカケは?

 

キッカケの1つに、先天性手指欠損の従姪の存在が大きいです。小さい頃から、産まれた時から手指のない彼女と関わるうちに、「大きくなったら鉄棒はできるのかな」「靴紐はどうやって結ぶのだろう」など、多くの疑問が浮かびました。

そこから、義手の存在を知り、義肢装具士に興味を持ちました。

 

4年間学んできて感じる三田校の義肢装具士科の強みは?

 

豊富な製作実習、国際的なプログラムはもちろんですが、ユーモア溢れる個性豊かな先生方と共に学んでいけることだと思います!

 

内定先を志望した理由は?

 

私が義肢装具士を目指すキッカケとなった従姪は、筋電義手を使用しています。筋電義手は、機能性に優れていますが、見た目の美しさの追求に関してはまだ不十分だと私は考えています。

 

IMG_0307

本校の授業でも学ぶ、「筋電義手」

 

内定をいただいた株式会社 愛和義肢製作所さまは、機能性だけでなく美しさやデザインにもこだわった義手に力を入れられており、とても惹かれました。

単なる美しさだけでなく、そのユーザーの方が持つ「手の表情」を大切にし、ご本人さまのお顔などを元にその方も持つ「雰囲気」を感じながら、製品を作り上げるスタイルに共感し、私もここで技術を磨きたい!と強く思っています。

 

就職活動や就職サポートで印象に残っていること

 

義肢装具士科の先生方はもちろんですが、キャリアセンターの先生には、3年生の後期から就職活動に関する講義などをしていただきました。

早い時期から就職活動の進め方、履歴書の書き方、筆記試験対策や面接対策などの情報があったため、余裕を持って取り組むことができたと思います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

岩國さん、ありがとうございました!

そして、内定本当におめでとうございます!!国家試験に向けて、頑張ってくださいね!

 

このブログを読んだ方へオススメ一覧☆

 

 

魅せる!デザインとして進化する義足、義手、装具

筋電義手の授業紹介

 

義肢装具士の仕事、就職先などに関して問い合わせご希望の方はコチラ!

①フリーダイヤル

0120-511-294

②LINE

友だち登録後、問い合わせしたい内容をメッセージでお送り下さい!

LINE_CV