「病院での働き方を想定した実習の多さが入学の決め手!」在校生インタビュー

兵庫県唯一の4年制専門学校、神戸医療福祉専門学校三田校の理学療法士科・入学事務局です!

 

サッカー好きの皆さん、全日本高校サッカー選手権で盛り上る時期ですね!

今回のブログでは、高校時代のサッカー部での出来事がきっかけで理学療法士を目指している在校生のご紹介です。

 

_MG_9842

理学療法士科2年

京都府立綾部高校出身

榊原 悠斗さん

 

理学療法士を目指そうと思ったきっかけを教えてください

 

高校に入ってすぐの頃はスポーツ関係の仕事を目指そうと思っていました。

サッカー部の練習でチームメイトが怪我をした時、理学療法士の方に治療してもらったという話を聞きました。スポーツに直接的に関わる選手やトレーナーだけでなく、「治療やリハビリでスポーツ選手を支えることも出来る」と知って理学療法士を目指したいなと思うようになりました。

 

_MG_0171

 

進路選びで迷ったことはありますか?

 

理学療法士になると決めたものの、大学にするか専門学校にするかで悩んだ時期がありました。

学校を調べるうちに専門学校は担任制の所が多いと知りました。そして理学療法士になるための勉強を集中的に学べるので、自分は専門学校の方が向いているなと思いました。

 

三田校の理学療法士科を選んだ決め手はなんですか?

 

オープンキャンパスで「どんな学校なのか」「自分に向いているのか?」と進路選びで迷っていたことを解消できたことが決めてになりました。

サッカーで怪我をした友達をリハビリしてくれた理学療法士の方のようになれるよう、学校では実践的に学びたいと思っていました。

実際に将来病院で働くことを想定している授業や実習が多いことが魅力的でした!

他の医療・リハビリの職種と一緒に学べる「チーム医療」を学べることや、他の学校ではあまりない義足の患者さんとの実習など、将来役に立ちそうだなと感じる授業が多いです。

 

_MG_0021

 

将来どんな理学療法士になりたいですか?

 

将来は地元の京都に戻って、地域の人を元気にできる理学療法士になりたいです

理学療法士ならではのスポーツ分野での怪我の予防や、介護予防の活動など治療が必要になる前にできることにも取り組みたいと思っています。

 

高校生の皆さんへアドバイスをお願いします!

 

たくさん仕事や学校がある中で、一番いい選択肢を選ぶことはすごく難しいことだと思います。自分に合った学校を見つけるには、実際に足を運んでオープンキャンパスで先生や先輩から話を聞くことが一番だと思います

三田校では学生スタッフとして僕もサポートしているので、もし会えたら理学療法士やサッカーのことなど何でも相談してください!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

榊原くんありがとうございました!

「オープンキャンパスに行って聞いてみる」ことでどのようにサッカーに関われる職業か、どんな学び方をできるのかを調べた先輩からのアドバイスでした!

 

 

実際に体験しながら知ることのできるオープンキャンパスはこちらから

PT_OC

 

トップアスリートのトレーナーをしている卒業生へインタビューが決定!

現在、実際にトップアスリートのパーソナルトレーナーをしている卒業生から、実際の現場についてお話を聞けることになりました!

本校で理学療法士の国家資格を取得後、JARTA認定トレーナーJRAメディカルサポーターとして活躍されています。

トレーナーの世界について、トレーナーを目指す高校生の皆さんへのメッセージなど、盛りだくさんのインタビュー記事は近日公開です!

IMG_5108

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事

無題

 

無題

 

PT大学