【言語聴覚士科】1年生の心理学の授業★

1年生の心理学の授業★

 

こんにちは!言語聴覚士科です。
本校では、1~4年生にかけて、外部の臨床心理士の先生にお越しいただき、心理学の導入から、高度な臨床心理学、生涯発達心理学まで幅広く学んでいます。

1

~なぜ言語聴覚士を目指すために心理学を学ぶの?~

 

 

言語聴覚士は、「コミュニケーションのリハビリのプロ」です。
お子さんから高齢者の方まで幅広い世代の患者さまの「話す」「聞く」「食べる」といった動作の訓練をするためには、まずは患者さまの心に寄り添うことが必要です。関わる患者さまの中には悩みがあっても、声が出なかったり、言葉を発することができなかったり、伝えたいことを伝えられない方もいます。
そのような方の気持ちも汲み取れるよう、専門的に心理学を学んでいく必要があるのです。

 

 

~1年生より基礎から学ぶ心理学~

 

 

 1年生の「心理学」を担当いただいているのは、一般企業などの中でカウンセラーとしても活躍されている臨床心理士の先生です。

 

2

先生からは、心理学の基礎を学びます。
今回の授業では、人間が普段から無意識の内にしている、自分を守るためのコミュニケーションの特徴や、子供から大人に成長していく上での精神機能の発達などを学びました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このように、本校では、専門の先生から心理学を段階的にしっかり学ぶことで、現場でも、活用できるよう授業を組んでいます。

・心理学に興味がある
・言語聴覚士と心理学にはどんな繋がりがあるのか、もっと詳しく知りたい!

という方にピッタリのオープンキャンパスを開催します。

011

5/26(土) 13:00~16:00
「心理学と言語聴覚士の関わり方を学ぼう」

興味のある方は、ぜひ、お越し下さいね!
皆さんとお会いできることをお待ちしております。

ご予約はこちらから!

一番カンタン!LINEで予約

LINE_CV

①お名前 ②5/26 ③言語聴覚士科 でメッセージ送信!

 

フリーダイヤル   0120-511-294