【言語聴覚士科】介護福祉士からのキャリアアップを目指す社会人在校生

 

こんにちは!言語聴覚士科です。

 

さて、本校では今まで培ってきた知識やスキルを活かしつつ、さらに言語聴覚士の資格を取ることでより活躍の幅を広げようとされる社会人の方が多数います。

W資格取得など、お考えの方は、ぜひ読んでみてください。

 

村田さんもそのお一人です。

村田  雅敏さん

前職:介護職 入学時年齢:28歳

_MG_0395

 

 

 

①元々は、どんなお仕事をされていましたか?

 

派遣社員として、介護職をしており、働きながら介護福祉士の資格を取得しました。

 

②言語聴覚士は何をきっかけに興味を持ちましたか?

 

前職で、高齢者の方と関わる中で、「誤嚥性肺炎」を患った利用者の方がおられました。

人が生きていく上で喜びの一つとなる「食べる」ことに対し、何か医療的な視点で支援したい、「どうすればならずにすんだのか?」と食べるメカニズムを専門的に学びたいという思いから、辿り着いたのが言語聴覚士でした。

 

③言語聴覚士を目指すと決意された理由を教えてください。

 

より深く調べていく中で、知人の紹介で「嚥下障がい」についての講話を聴き、専門性高く治療ができる言語聴覚士により強く興味を持ちました。

 

④言語聴覚士を目指す上で、本校に決められた理由を教えて下さい。

 

段階的なカリキュラムに安心したからです。

1年生では基礎を重点的に学び、2年生では見学実習を中心に現場を知り、さらに3年生では病院での評価実習や他職種との連携実習など、計画的なカリキュラムが組まれており、安心して学ぶことができています。

また、他の養成校に比べて、実習時間が圧倒的に多いこと、さらに国家試験対策も、模擬試験や解説授業などきっちり組まれていることに魅力を感じました。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

村田さん、ありがとうございました!

 

勉強される中で、元々知識をベースに視野を広げられているのではないでしょうか。

介護福祉士の資格と合わせて、さらに医療系の言語聴覚士の資格を取得することで、将来就職する場の活躍の幅も広げることができますね。

キャリアアップや、資格取得に興味のある社会人経験者の方、ぜひ一緒に頑張ってみませんか?お待ちしております!

 

☆社会人にオススメの記事☆

看護師から言語聴覚士に転向した卒業生インタビュー

子供に医療的観点から関わりたい!保育士から言語聴覚士へキャリアアップした卒業生

 

まずは、お問い合わせしたいという方はこちら☆

フリーダイヤル:0120-511-294

LINE:

友だち登録後、お問い合わせ内容をメッセージでお送り下さい。

LINE_CV